読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪の街で悠々と妄想してたら迷い込んじゃった

大阪に住んでいて色々と思ったことを書いていきます

スーパー玉出の社長が入管難民法違反容疑で書類送検されました

またまた大阪が誇る激安スーパー「スーパー玉出」のニュースです。

先日は、

スーパー玉出で毒が取り除かれていないフグを販売していたようです

のように毒入りのフグでしたが、今回はCMでもおなじみの前田託次社長ら3人が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検されたそうです。

スーパー玉出のCM☆



直接の容疑は、中国籍ベトナム籍のアルバイトの男女12人を法律で決められた週28時間の法定上限時間を超えて働かせたとのことです。

なお、社長は容疑を「知らなかった」と否認しているようです。

まぁ、スーパー玉出をよく利用しているものとしては全然驚かないですね。と言いますか、スーパー玉出らしいニュースです。

ちなみに、法定上限時間を超えた分の賃金は交通費や食事代名目で支給していたそうなんです。

サービス残業をさせているわけでもなく、スーパー玉出としては良心的にも思います。何となく、こき使っているイメージがありますからね。不法就労でもなさそうですし。

ただ、名目を変えての支給は税金的に問題があるようにも思います。もしかしたら、次は税金がらみでまたニュースになるかもしれません。

それにしても、スーパー玉出は外人の定員が多いです。レジはかなりが外人です。それも中国人だけでなく色々な国籍がいますね。

まぁとにかく、スーパー玉出はこれでまた名前を売りましたね。そしてスーパー玉出が好きな人はこんなことぐらいでは離れません。

前田社長は今回の件で、「今後はコンプライアンスの順守を徹底する」と語ったそうですが、そもそも、客自身この会社にコンプライアンスなんか求めてないですよ。

私自身、生鮮食品とか弁当は買わないですが、アルコール類はよく買いますし、加工品は普通に買いますね。ただ、当然のことながら賞味期限はきちんと確認します。

ここは、年中無休の24時間営業なので何かと便利なんですよ。

というわけで、スーパー玉出さん、いつの日か東京にも進出して、みんなを驚かせて下さい。