読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪の街で悠々と妄想してたら迷い込んじゃった

大阪に住んでいて色々と思ったことを書いていきます

リンゴ・スターが大阪公演を皮切りに日本ツアーを開催します

今日は6月30日の木曜日ですが、ちょうど50年前の同じく6月30日の曜日も同じく木曜日に、ビートルズの初めての日本公演が日本武道館で開催されました。

という訳で、今年はビートルズが1966年に初来日してから50年になる年なんですが、それに合わせてかリンゴ・スターが日本に来るみたいですね。

2016年10月24日(月)の大阪公演を皮切りに日本ツアーを開催するということです。

リンゴと言えば先日にトイレ法に反対してノースカロライナ州で予定していたコンサートを中止したのが話題になりました。

このニュースを見た時は、

「リンゴって今もコンサートやってるんだ。」

「ポールは元気だったけどリンゴも元気そうで何よりだね。」

と思ってましたが日本にも来るんですね。

私はビートルズのファンなのでポール・マッカートニーがこないだ2回来た時(2013年・2015年)はどちらも行きました。

さすがに武道館の10万円は行けませんでしたが、京セラドームでの大阪公演は2回とも行きましたよ。

でも、リンゴはどうかな~。まぁ、ポールとリンゴが同じステージにでも立つというのなら見てみたいですけど正直リンゴ単体ではあんまり見たいとは思いません。

リンゴには申し訳ないですけどね。

実際、大阪のコンサートにしてもオリックス劇場ですからね。ここは以前の大阪厚生年金会館です。今ちょっと客席数を調べてみると2,400席でした。

さすがに、ポールのようにドームで数万人は集められないでしょう。

というように、リンゴが来日するニュースを見てもあまり興味が沸かなかったんですが、来日メンバーを見るとけっこうすごいですね。

来日メンバーを列記すると、

リンゴ・スター(ドラム・ボーカル)

スティーブ・ルカサー(ギター・ボーカル)

トッド・ラングレン(ギター・ボーカル)

グレッグ・ローリー(キーボード・ボーカル)

リチャード・ペイジ(ベース・ボーカル)

グレッグ・ビソネット(ドラム)

ウォーレン・ハム(サックス・パーカッション)

なんですよ。

これって結構すごいんじゃないですか。スティーブ・ルカサーやトッド・ラングレンはかなり見たいです。

調べてみると、リンゴって以前からこの2人とはよくライブをやっているみたいですね。

他の人は全然知らない人ですが、ドラムのグレッグ・ビソネットヴァン・ヘイレンのデイヴィッド・リー・ロスとかスティーヴ・ヴァイとかと活動していたようです。

何かちょっと見たくなってきたかな。けど、多分行かない。(笑)